FC2ブログ

オープンキャンパス2018を開催しました

 2018年8月5日(日)に本学のオープンキャンパスが開催されました。ご来場いただいた皆様に心から感謝いたします。
 オープンキャンパス当日の様子をご紹介いたします。

 雨が降る1日でしたが、多くの方に栄養学科ブースにご来場いただきました。

図1 図2

 ガイダンスでは、栄養学科の特徴やカリキュラム、入試情報、国家試験等について、紹介しました。またガイダンスの終わりには、本学の1年生と2年生が、高校生に向けて受験や大学生活等のスピーチを行いました。

図3 図4

 今年の模擬講義のテーマは「思春期における食生活のポイント」でした。栄養学科の大野智子先生より、思春期に望ましい食生活のあり方について演習も含めた内容で講義をいただきました。

図5 図6

 自由体験コーナー「ゲルって何?」では、食感を豊かにするゲルの世界について学び、人工イクラ作りを体験しました。

図7 図8

 「楽しく選んで健康レストラン!」のコーナーでは、フードモデルをトレーに並べ、食事バランスをチェック!!その結果から、管理栄養士の卵たちに食事のアドバイスを受けていました。また、食育実践活動については食育教材が展示されていました。

図9 図10
図11 図12

 「エネルギー消費量を測定してみよう!」では、専用のマスクを装着し、ダグラスバッグ(呼気を貯留するための大きな袋)に呼気を溜め、呼気ガス分析と推定式から自分のエネルギー消費量を知ることができました。

図13 図14

 「病院治療食ってどんな?」では、実際に調理した病院治療食(展開食)を見ながら、各種疾患の食事療法について学ぶことができました。

図15 図16
図17 図18

 「のぞいてみよう!給食経営管理実習室!」では、給食経営管理実習の授業で大量調理を行う実習室を見学しました。調理着に付着したホコリや髪の毛を吹き飛ばすためのエアーシャワー体験もできました。手洗いチェックでは、きれいに洗ったつもりでも汚れが残っていた箇所もあったようです。

図19 図20
図21

 学科紹介、相談コーナーでは、授業風景や日常の様子を本学学生が説明しました。また入試対策や、勉強方法など、自分の体験を基に親身になって高校生の相談に応じていました。

図22 図23

 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
 オープンキャンパスが皆さんの進路選択の参考になれば幸いです!
 
 栄養学科 吉田優弥

オープンキャンパス2018開催します

本学ホームページではすでに掲載されていますが、本学のオープンキャンパスが8月5日(日)10:00~15:00に開催されます!

        ↓詳しくはコチラから↓
http://www.auhw.ac.jp/boshu/event/index.html

 また日本の火祭り「青森ねぶた祭り」も8月2日から行われます。遠方からお越しの方は、ぜひオープンキャンパスと一緒にねぶたもご覧になってみてはいかがでしょうか?

 栄養学科オープンキャンパス、皆様のお越しをお待ちしております!!

下北文化会館で公開講座を行いました

小山達也

先日(6月23日)、下北文化会館で公開講座を行いました。私のタイトルは、「果物と健康~栄養疫学的観点から~」でした。当日の参加者は一般の方37名、高校生42名、合計79名でした。多数のご参加、ありがとうございました。

内容としては、青森県の現状から始め、健康とは何か、健康情報を読み解くコツ、果物と健康、栄養学をStudyする上で大切なコトを話しました。果物と健康では、果物を食べる方が太りにくいことを、疫学研究を中心に科学的根拠に基づいて解説を行いました。
栄養学は学際的な分野であるのですべての教科が大切になってくること、また食事は日常茶飯事なので、デスクに向かうだけでなくテーブルに向かうことも勉強であることを伝えました。

そして、質問の答えでも触れましたが、食事は楽しいことが最も大切であると私は考えています。決して食餌になってはいけないと思います。

以上、私の栄養・食生活に対する思いを込めて、公開講座を終えました。

いよいよ夏本番。もう少しすればオープンキャンパス(8月5日開催)ですね。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

図24 図25

開学20周年式典に参加して

清水 亮

 今年は、本学が開学して20周年です(栄養学科は開設が遅く、今年で10年周年です)。これに関連した記念行事や事業が予定されていますが、過日6月2日(土)には、記念式典が本学講堂でとり行われました。式の中では、県知事をはじめ、多方面の方から祝辞が述べられ、また紹介されていました。在校生としては唯一、栄養学科から成田晴蘭さんが登壇し、卒業生に迫る立派な祝辞を述べていました。

図23

 私自身は、本学に勤務して8年が経ちました。式典に参加して、着任当初を懐かしみ、開学を祝うだけでなく、これまでを省み、初心に立ち返り、式典で話のあった本学の使命である知のトライアングル(教育、研究、地域貢献)の発展に貢献できるように、兜の緒を締め直さねばと、気が引き締まる思いがしました。



1年・2年合同栄養学科運動会が行われました

栄養学科 大野智子、乗鞍敏夫

栄養学科1,2年生合同運動会が、5月19日(土)午前、本学体育館を会場に行われました。

毎年2年生が企画し、新入生を歓迎するとともに、学年を越えたよい交流の場となっています。

スポーツが得意でなくとも、参加者全員が楽しめるよう趣向が凝らされています。

教員も参加!

私、大野は所用のため残念ながら途中退席となりましたが、学生の皆さんと青森弁(?)のラジオ体操とジェスチャーゲームを楽しませていただきました。

グループ対抗のジェスチャーゲームでは、選りすぐりのお題のもと、演じる側、答える側、笑いの絶えない時間となりました。

ここからは乗鞍先生にバトンタッチします。

図1_180607 図2_180607


乗鞍も所用のために途中退席となってしまいましたが、皆さんのいきいきと楽しんでいた姿が印象的な会でした。

参加した2年生幹事の皆さんをはじめ、2年生の皆さん、1年生の皆さん、お疲れさまでした。

図3_180607 図4_180607


カテゴリ
月別アーカイブ