FC2ブログ

青森マラソンレポート

栄養学科 片岡沙織

 青森県は雪が解けてからの5月以降がマラソンシーズンになります。
 今年は3つのマラソンに参加しましたので、報告します。
 
①5月11日 八戸うみねこマラソン(ハーフマラソン)
マラソン-1
 当日はとても気持ちの良いお天気でした!!
マラソン-2マラソン-3
 海沿いのコースはアップダウンが激しく、気温も思ったより高かったため、練習不足の身体には少し辛かったですが、何とか完走!!特に蕪島の眺めは素晴らしく、絶景を楽しめるコースでした!

マラソン-4マラソン-5
 記録は自己ベストに程遠い結果でしたが、来年は景色を楽しめる余裕を持ちたいです。参加賞は八戸の工場で作られているちくわやソーセージなどでした!

②6月8日 走れメロスマラソン(ハーフマラソン) 
マラソン-6マラソン-7
 事前に送付された太宰治検定に回答し、記念缶バッジを手に入れました!そしてハーフマラソン終了後は、参加賞の十三湖のしじみ汁に癒されました!!当日は向かい風が強かったのですが、地元の方の声援もあり、楽しく走ることができました!
マラソン-8マラソン-9
 ハーフマラソンの参加者は、「走れメロス号」の無料乗車券がもらえます。青森を満喫した1日になりました。

③8月10日 龍飛・義経マラソン(12㎞)
マラソン-10マラソン-11
 会場の受付はなんと義経が担当でした!!あいにくのお天気で、全身びしょ濡れでしたが、雨の中、地元の方の応援もあり、とてもアットホームな大会でした。

マラソン-12マラソン-13
 参加賞は太宰治も愛した「若生おにぎり」(軟らかい昆布が巻かれたおにぎり)でした!おいしくいただきました!

 青森での初めての冬を徒歩で乗り切ったおかげで、肺活量が0.3L増え、肺年齢が18歳未満になりました!
 私は公認スポーツ栄養士として、自分自身の身体を動かすことで、選手が感じる私の言葉の響き方も変わるのではないかと考え、5METs(運動強度の単位)の速歩での通勤や、マラソンへの挑戦など、毎日楽しみながらスポーツ栄養の実践を図っています。
 来年のレポートでは良い記録が報告できるように頑張ります!!

カテゴリ
月別アーカイブ