FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場見学 in 八戸

栄養学科 米谷瑞紀

 去る2014年12月24日、栄養学科3年の食品加工学実習の一環で八戸市へ行ってきました。
 午前は、マルヨ水産株式会社でちくわやかまぼこの製造過程を見学しました。授業でかまぼこを製造したこともあり、自分たちで製造したかまぼこと工場のかまぼこの違いなど、学生たちは真剣に質問をしていました。焼きたてのちくわを食べ、お土産にちくわと塩辛をいただいてきました。
 午後は、八戸酒造へ行き、日本酒の製造過程を見学しました。
酒1酒2
酒3
 洗米後の蒸米を行っている段階(左上)、醪(もろみ)を発酵タンク中で発酵させている段階(右上)、発酵を終えた醪を搾って清酒と酒粕に分離する機械(左下)など、一通りの見学を終え、陸奥八仙、陸奥男山などの日本酒を試飲させていただきました。ほとんどの学生は酒造見学が初めてだったため、初めて見る機械や代々伝わる神様のお話など、興味津々の様子でした。日本酒はフルーティーな八仙や辛口な男山などを味わうことができました。
酒4酒5
 座学や実習だけでは学ぶことができない貴重な体験をして、とても有意義な体験をしてきました。管理栄養士として、食品の特性を活かして加工法・保存法などを学ぶことも必要です。今回学んだことを活かし、これからも勉強に励みましょう!!

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。