FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うしろがた漁港まつりに参加

栄養学科 岩井邦久

 去る2015年6月14日に『うしろがた漁港まつり』開催され、吉岡研究室と岩井研究室が参加しました。
 本学では陸奥湾産マボヤの機能性に関する研究を行っており、マボヤの消費拡大を進めるため、漁協と青森市が開催したイベントに参加しました。初めて参加した今回は、『ホヤの炊き込みご飯』と『ホヤのお吸い物』を調理し、祭に訪れた人達に振る舞いました。また、これらのレシピも配布しました。
 大変好評で、用意した百数十人分のホヤ料理は1時間も経たぬうちになくなってしまいました。
 祭ではホタテガイや魚の他に今が旬のマボヤも販売されており、本学との相乗効果か予定していた陸奥湾産マボヤが売り切れてしまい、急遽後潟沖の養殖場から採取して追加販売することになりました。
 このような取組みが、青森市が進めているマボヤの産地化に寄与するものになればよいと考えています。

図1 図2
     保健大のテント      ホヤ料理を求める人達
図3 図4
 ホヤお吸い物を試食する人達     ホヤ炊き込みご飯
図5 図6 
ホヤ炊き込みご飯を試食する人達  後潟で獲れた陸奥湾産マボヤ

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。