FC2ブログ

こんにゃくフォーラム2015 in青森

栄養学科 乗鞍敏夫

 2015年9月26日に本学で、日本こんにゃく協会主催の『こんにゃくフォーラム2015 in青森』を開催しました。
本フォーラムは、こんにゃくの魅力の再発見をテーマに、講演会、こんにゃくレシピの試食、パネルディスカッションを行い、120名参加の盛況なフォーラムとなりました。
 保健大学からは、栄養学科の学生13名、井澤弘美先生、地域連携推進課の佐藤知恵子さん、乗鞍がスタッフとして参加して、フォーラムの準備・運営に協力しました。
 『こんにゃくの魅力』と題した講演では、料理研究家の枝元なほみさんの人柄があふれる、パワフルで楽しい講演会となりました。
 試食会では、青森のソールフードの1つである『貝みそ焼き』をアレンジした『こんにゃく貝みそ焼き』、枝元さん考案の『しらたき入り、そぼろ&レタス』、井澤研4年生考案の『ナタデ・コ・こんにゃく』を提供しました。なかでも、ナタデ・コ・こんにゃくは、アンケートでも大好評であり、枝元さんからは地域企業とコラボして、商品化して儲けちゃいなよ・・・とまで絶賛して頂きました。地域企業の皆さま、ご希望がありましたら遠慮なく、井澤弘美先生もしくは乗鞍までご一報ください。
 本フォーラムの締めは、井澤弘美先生によるヘルスリテラシーのミニ講演を開催し、本学の推進するヘルスリテラシーを地域住民向けに説明する貴重な機会となりました。
 僕は得意とはいえない調理担当でしたが、てきぱきとした学生の調理のおかげで、美味しいこんにゃくレシピを提供できた事に大満足しています。
 参加者(地域住民の皆さま、青森調理師学校の学生・教員の皆さま、青森県立保健大学の学生の皆さま)および主催、後援、協力の皆さまに感謝しております。ありがとうございました。

 
  枝元さんのパワフルな講演     こんにゃくんも登場

 貝みそ焼き
井澤先生のヘルスリテラシーの講演  「こんにゃく貝みそ焼き」

そぼろ なたでここんやく
「しらたき入りそぼろ&レタス」 「ナタデ・コ・こんにゃく」





カテゴリ
月別アーカイブ