FC2ブログ

今年も『うしろがた漁港まつり』に参加

栄養学科 岩井邦久
 
 2016年6月12日 (日) に開催された『うしろがた漁港まつり』に参加しました。
 本学栄養学科では陸奥湾産マボヤの機能性と利用に関する研究や魚食に関する研究を行っており、マボヤ普及の一環として、後潟漁協と青森市が開催したイベントに参加しました。2回目の参加となった今回も、『ホヤの炊き込みご飯』と『ホヤのお吸い物』を調理し、祭に訪れた人達に振る舞いました。また、これらのレシピをもりこんだ『ホヤのあれこれ』というリーフレットを作成し、配布しました。
 初参加の昨年は好評だったので、今年は昨年より多い二百人分以上のご飯とお吸い物を用意しましたが、昨年より来場者が多かったせいか、今年も1時間も経たぬうちに完食しました。
 この取組み、好評のようで、陸奥湾産マボヤの知名度向上に大いに役立っていると複数の関係者からお聞きしました。これを継続し、青森市が進めているマボヤの産地化に寄与できればよいと考えています。
 手伝ってくれた学生さん、先生方、どうもありがとうございました。

図1 図2
    保健大のテント         魚を買い求めて
                祭開始前から並ぶ人、人・・・

図3 図4
   ホヤお吸い物の準備      ホヤ炊き込みご飯の準備
 
図5 図6
  ホヤお吸い物を試食する人達    お年寄りの方達も
                 美味しいと食べてくれました

図7 図9
ホヤ炊き込みご飯を試食する人達    参加した学生と教員


カテゴリ
月別アーカイブ