FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷土資料館で青森探しはどうですか?

 栄養学科 清水 亮

 青森市に住み始めて6年目、休日にはじめて青森県立郷土資料館へ行きました。郷土資料館というと少し勉強色が強いイメージでしたが、青森県の縄文時代から現代までの歴史や自然、文化をギュッと濃縮して、わかりやすく、丁寧に展示されており、気づいたら青森史の世界に引き込まれていました。津軽藩と南部藩の系譜や弘前城の城下町の模型には特に見入ってしまいました。あと、津軽、南部、むつの3地方に分けて、昭和初期の典型的な食事が展示されていたのも、地域の特徴があって面白かったです。学生には、県内外出身を問わず、新たな青森に出会えるおすすめスポットと思いました。そうそう、学割もありましたよ。

   
   企画展“昭和家電パラダイス”をしていました
   (来年1月15日までとのこと)。


カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。