FC2ブログ

下北文化会館で公開講座を行いました

小山達也

先日(6月23日)、下北文化会館で公開講座を行いました。私のタイトルは、「果物と健康~栄養疫学的観点から~」でした。当日の参加者は一般の方37名、高校生42名、合計79名でした。多数のご参加、ありがとうございました。

内容としては、青森県の現状から始め、健康とは何か、健康情報を読み解くコツ、果物と健康、栄養学をStudyする上で大切なコトを話しました。果物と健康では、果物を食べる方が太りにくいことを、疫学研究を中心に科学的根拠に基づいて解説を行いました。
栄養学は学際的な分野であるのですべての教科が大切になってくること、また食事は日常茶飯事なので、デスクに向かうだけでなくテーブルに向かうことも勉強であることを伝えました。

そして、質問の答えでも触れましたが、食事は楽しいことが最も大切であると私は考えています。決して食餌になってはいけないと思います。

以上、私の栄養・食生活に対する思いを込めて、公開講座を終えました。

いよいよ夏本番。もう少しすればオープンキャンパス(8月5日開催)ですね。たくさんの方のご来場をお待ちしております。

図24 図25

カテゴリ
月別アーカイブ