FC2ブログ

サークルKサンクスと商品共同開発!好評発売中!

栄養学科 岩部万衣子

「見た目は普通のお弁当、でも食べると体にいいことがある」。そんなお弁当を作りませんか?昨年10月下旬、かの有名なサークルKサンクスさんから栄養学科に商品開発のお話をいただきました。なんだかとても面白そうだし、こんなチャンスはなかなかないぞ!ということで、有志を募り、2・3年生19名、管理栄養士の教員4名で挑戦を開始しました。
 発売までの期間は約3ヶ月半と急ピッチ。しかし学生というのはすごいもので、短期間でどんどんアイディアが生まれます。お弁当、パン、おにぎり、デザートなど15個の商品案が出てきました。管理栄養士の卵達ですから、栄養価計算、商品の栄養ポイント、原価計算もしっかり考えて企画します。試作して、教員が助言して、また試作しての繰り返し。教員のGOサインが出た商品に絞り込んだところで、サークルKサンクスさんに企画書を提出。ここから、さらに商品が絞り込まれ、今度は業者さんによる試作と意見交換が繰り返し行われました。おいしい商品を作りたいとの一心で、物怖じせずにどんどん意見を出す学生の姿に、感心するばかりでした。
 そんな学生達の思いがたっぷりつまったお弁当がついに完成し、本日から好評発売中です!発売になった商品は3つ!「豚の生姜味噌焼き弁当」、「ごぼうご飯の肉巻きおにぎり」、「カラフル卵ロール」。本学のマスコットキャラクター「モーリー」のパッケージが目印です。青森県内のサークルKとサンクスで2月19日(火)〜3月4日(月)までの期間限定販売です。さあ!サークルKとサンクスへ急げ!ぜひ食べてくださいね。
 次回は22日にCM撮影の様子についてお届けします。お楽しみに!
130219_1.png 130219_2.png
意見交換中の様子
カテゴリ
月別アーカイブ