FC2ブログ

飛び出せ!オープンカレッジ の紹介

栄養学科 森永八江

 本学の社会福祉学科の学生が中心となったサークル発達保障研究会で知的障がいを持つ人に学習の機会を提供する「飛び出せ!オープンカレッジ」という取り組みを年数回行っています。私も料理の講座の講師として何回かお手伝いをさせていただいているのですが、2月20日、オープンカレッジの当日に調理室のある棟が全面立入禁止となっていて、調理室が使えないが料理の講座をしてほしいと頼まれました。普通の教室で、水道もガスも使えない状況でどうするか・・・でも、何とかなる!と引き受けました。
 2月は節分で、恵方巻を食べる風習がある地方もあり、巻寿司なら炊飯器さえあれば、できると思い、サラダ巻を作ることにしました。当日は、教室の机をアルコール消毒し、ラップを敷き、講座を行いました。参加者の協力のもと、なんとか、完成させることができ、みんなで試食しました。
Morinaga110225-1_convert_20110225173651.jpg Morinaga110225-2_convert_20110225173735.jpg
 平成21年4月より障がい者施設において栄養マネジメントが導入され、介護保険により報酬が認められ管理栄養士も障がい者にもっと関わることができる環境が整い始めました。オープンカレッジでは栄養学科の教員は料理以外にも科学実験などの講師も担当しています。残念ながら、栄養学科でオープンカレッジに携わっている学生はおらず、料理や実験の講座のサポートを社会福祉学科の学生がしています。私は、調理室や実験室に慣れている栄養学科の学生がオープンカレッジに参加してくれれば、もっといい講座になるのではと思います。
カテゴリ
月別アーカイブ