FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養学科学生、“じょっぱり隊”に出陣2013

栄養学科 清水 亮

 ケア付き青森ねぶた“じょっぱり隊”は、医療・介護・福祉の専門職とボランティアが一丸となって、障がいを持つ方が安心してねぶた祭りに参加できるように支援する、本学が共催している活動です。今年も学生のサポート役として参加しました。ねぶた運行当日(8/3)、本学科からはボランティア魂を燃やした1年生12名(安藤さん、石川さん、香川さん、工藤さん、信太さん、鈴木さん、髙橋さん、土門さん、畠山さん、船橋さん、堀越さん、森山さん)と吉岡先生が参加しました。さらに藤田先生がもち小麦ブースを初開設していました。“じょっぱり隊”では仕事の種類ごとに、運行班や食料班、備品班などに分かれて活動しますが、どの班も決して楽ではありません。最後までやり遂げた皆に「素晴らしい」の拍手!。8/20には活動を振り返る会を開催しました。夏休み中にも関わらず参加した皆に重ねて拍手!!。会では、よかったことや困ったことを共有、共感し、辛かったことを分散できたかなと感じています。ただ、参加者が少なかったのが残念。来年は開催時期の検討が必要・・・かな。
 さて、学生の皆さん。ボランティアができる人は素晴らしいと思いますか?。そんな人になりたいと思いますか?。そんな問いかけを自分にした時、少しでもそう思ったら、“じょっぱり隊”をはじめ本学が企画しているボランティアに参加してみては。くすぶっていたボランティア魂に火が付き、自分でも気付かなかったアイデンティティ(自分らしさ)に出会える・・・かも。

カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。