FC2ブログ

学会に参加して

栄養学科 片岡沙織

 去る9月12~14日に神戸国際会議場にて第60回日本栄養改善学会学術総会が開催されました。私は初めての神戸だったのですが、青森との温度差に驚き、3日間汗だくになって会場を回っていました。会場では、私の出身大学の先生方や、企業ブースで商品のPRをしている大学の同級生に会うなど、久々の再会を楽しむことができました。

 今回特に興味深かったのは、京都大学大学院の教授でいらっしゃる森谷敏夫先生の市民公開講座「あなたの健康法は間違っていませんか?超高齢・生涯現役社会を生き抜くための栄養と運動」です。とてもエネルギー溢れる講演で、糖質の重要性を改めて認識し、運動をもっと生活に取り入れなければと痛感しました…。また炭水化物抜きダイエットや、糖質制限など、食事や栄養に関する誤った情報が溢れている現代において、栄養のプロである管理栄養士としてどのように情報発信すべきかを、考えさせられる時間でした。

 また本学栄養学科4年生も多くの学生が発表を行いました。初めての学会発表でとても緊張している様子でしたが、練習の成果もあり、発表だけでなく、質問に対してもしっかりと受け答えをしていました。そして神戸牛を食べに行くなど、栄養学科らしく食も満喫したようです。

 学会発表も終了し、4年生の卒業研究も論文の完成に向けていよいよ終盤です。12月の発表会まで集中して取り組んでいきましょう!!

縮小3
カテゴリ
月別アーカイブ