FC2ブログ

できました!サークルKサンクスとのコラボ弁当

栄養学科 岩部万衣子

 昨年に引き続き、今年もサークルKサンクスさんとコラボ弁当の共同開発を行いました。栄養学科の3年生2名、2年生7名、管理栄養士の教員3名で、2回目となるこの企画に挑みました。今年の商品開発コンセプトは「女性向け」。女性が喜ぶ商品を考えつつ、男性も食べたくなるような商品をとの思いでアイディアを出し、6つの商品が完成しました!完成商品は、「野菜ごろごろオムライス」「和風クリームパスタ」「肉団子のごま豆乳鍋」「ドライカレーおにぎり」「ひじきとレンコンのおにぎり」「鶏かぼサラダ」(商品詳細は、栄養学科サイトのニュースページをご覧下さい)。
 「女性向け」という幅広いコンセプトの中、栄養学科の色をどうだすか?ということで、学生が主体となり、まずは栄養面から女性をサポートすることを考えていきました。日本人の成人の野菜摂取量は1日350gが目標(健康日本21より)だけど不足しているという現状がある、女性に不足しがちな栄養素は鉄やカルシウム…それなら野菜、鉄やカルシウムの摂れる食材を使った商品にしようと決まりました。次に、おいしさにもこだわりたいとの思いで、オムライスやパスタのソース、豆乳鍋のスープは何種類かを試作し、おにぎりの具材の割合も何度も調整して試行錯誤を繰り返し、納得のできる味を追求しました。鶏かぼサラダの自家製玉葱ソースは、学生が考案したオリジナルソースです(試作段階からこのソースは評判が良く、私個人としてもとても美味しくできたのではと思っています)。また試作段階で、女性は歯に海苔が付くのを気にするよ…という学生の意見もあり、極力“歯海苔”にならないようになんてことも考えました。さらに、見た目も美しく!ということで、食材の彩りだけでなく、パッケージにも学生の意見を取り入れてもらいました。
 授業やレポート、試験があり、日々忙しい学生生活を送る中で、短期間でたくさんのアイディアを出し、商品を完成させた学生の力には、本当に感心するばかりでした。
 学生達のアイディアがいっぱいの商品は、只今、青森県内のサークルKとサンクスで好評発売中です!本学のマスコットキャラクター「モーリーとリンリン」のシールが目印です。2月11日(火)〜2月24日(月)までの期間限定販売ですので、この機会にぜひご賞味ください!
 近日中に、テレビ出演時の様子をお届けします。お楽しみに!

 140213_1.jpg    140213_2.jpg
 パッケージを吟味        試作品を試食
 140213_3.jpg    140213_4.jpg
 業者さんとの意見交換      モーリーとリンリン

カテゴリ
月別アーカイブ